感じるままの風景

chao2h.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:旅 ( 9 ) タグの人気記事


2012年 12月 24日

北海道一周の旅紀行 2012

8/1
襟裳岬より太平洋沿岸を日高方面を行く

c0154083_18594341.jpg


c0154083_19054.jpg


c0154083_1902257.jpg


日高昆布漁

c0154083_1905247.jpg


様似駅

c0154083_1914847.jpg


c0154083_19285.jpg


c0154083_1923164.jpg


日高サラブレッド街道を行く
競走馬の故郷
サラブレッド銀座~新冠レコード館(Jazzのレコードを聴く)~静内

放牧中のサラブレッド

c0154083_198724.jpg


c0154083_196183.jpg


c0154083_19829100.jpg


c0154083_1984939.jpg


c0154083_1991359.jpg


夏の野草

c0154083_1912911.jpg


c0154083_19122844.jpg


c0154083_1912459.jpg


c0154083_19131214.jpg


道の駅「むかわ四季の館」に宿泊

8/2
二風谷ダム沿いを走り途中懐かしいく悲しいドライブイン「日高」に出合う

c0154083_19173195.jpg


c0154083_19175262.jpg


c0154083_19181315.jpg


c0154083_19183520.jpg


c0154083_19185572.jpg


バブルで弾けたか廃墟の中のポスターがもの悲しかった

道の駅「自然体感しむかっぷ」~富良野駅~コインランドリーにて洗濯中に昼食

ここから再び富良野に向かい再度「星野リゾート」の雲海に挑戦
トマムに向かう

星野リゾートにて夕食し宿泊

by chao2h | 2012-12-24 19:22
2012年 12月 13日

北海道一周の旅紀行 2012

7/30
知床五胡散策

5/10~7/31ヒグマ活動期により知床五湖入り口から一湖まで高架木道を歩く

c0154083_965239.jpg


c0154083_973382.jpg


展望台から知床連山や湿原、野生動物の眺めを楽しめる。

c0154083_9112596.jpg


c0154083_911409.jpg


c0154083_9115410.jpg


c0154083_912968.jpg


知床峠(標高738m)からは羅臼岳望む(知床横断道路)

c0154083_9152237.jpg


c0154083_9153765.jpg


知床峠~野付半島 「標津町展望パーキング~野付半島ニチャーセンター

c0154083_9202434.jpg


c0154083_9205778.jpg


c0154083_9205685.jpg


c0154083_9213421.jpg


c0154083_9213556.jpg


トドワラ(立ち枯れたトドマツ林)海水によって浸食され、立ち枯れたトドマツの林でミズナラ林が枯れたナラワラもある

c0154083_9333657.jpg


c0154083_9335567.jpg


c0154083_93484.jpg


c0154083_9342784.jpg


c0154083_9344117.jpg


c0154083_9345385.jpg


現在は倒木が多く今も浸食が進んでいるため、いずれはこの景色がみられなくなってしまうという。

これまで津別の雲海以外は思ったような光景に出会いません
観光写真ばかりで広さには驚嘆しますがそれ以上がありません
これからは人とのふれあいとか情感のある景色を期待するばかりです。


今晩はカニで有名な花咲港の民宿「岩さき」
カニは獲れませんでしたので地魚が出てとてもおいしかったです
明日は早起きをし「納沙布岬」に行く予定です。

つづく

by chao2h | 2012-12-13 09:43
2012年 12月 07日

北海道一周の旅紀行 2012

宗谷岬よりオホーツク海岸沿いを紋別~網走方面を行く

7/27  乙忠部漁港

c0154083_10165882.jpg


c0154083_1016076.jpg


c0154083_10164135.jpg


オホーツク はまなす街道

c0154083_10182057.jpg


c0154083_10183781.jpg


c0154083_10191891.jpg


紋別港を散策

過疎化か人が少なく町が少し寂びそうです

c0154083_1020487.jpg


c0154083_10204958.jpg


c0154083_10211027.jpg


c0154083_10231352.jpg


花火大会の準備中の町

c0154083_10232464.jpg


昼食に食堂に入り「毛ガニ定食」を食べましたgとても美味しかったです。

サロマ湖畔原生花園~道の駅「愛ランド湧別」~かみゆうべつ温泉

c0154083_10304445.jpg


c0154083_10311714.jpg


c0154083_10441470.jpg


道の駅「チューリップの湯」の中に旧中湧別駅が復元されていました。

7/28
サロマ湖展望台~ワッカ原生花園~網走市内散策~花火大会

サロマ湖展望台より

c0154083_10382348.jpg


網走駅

c0154083_1039781.jpg


c0154083_10391262.jpg


c0154083_10394849.jpg


c0154083_10395584.jpg


幸運にも網走花火大会が見られました。

c0154083_10404038.jpg


c0154083_10405495.jpg


c0154083_1041854.jpg


c0154083_10413231.jpg


c0154083_10414418.jpg


c0154083_1042212.jpg


c0154083_10422786.jpg


c0154083_1045475.jpg


c0154083_10452196.jpg


c0154083_10453776.jpg


c0154083_10455083.jpg


c0154083_1046436.jpg


つづく

by chao2h | 2012-12-07 10:48
2012年 11月 29日

北海道一周の旅紀行 2012

7/25
日本海を見ながら稚内へ

風が吹かなければ仕事にならない「風力発電」
何故か寂しそう

c0154083_8503150.jpg


c0154083_8512663.jpg


牧場地帯のウィンドファーム

c0154083_8525889.jpg


おしゃれなロール

c0154083_853956.jpg


とままえ付近日本海沿いを走るバイパス
c0154083_8543880.jpg


稚内の温泉民宿に宿泊
7/26
早朝温泉民宿「北の宿」の周辺を散歩

c0154083_933313.jpg


人気のない寂びれた漁村

c0154083_943221.jpg


c0154083_95436.jpg


c0154083_95242.jpg


c0154083_96848.jpg


c0154083_981031.jpg


c0154083_98426.jpg


c0154083_984532.jpg


c0154083_910669.jpg


やっと猫ちゃんに会えました

c0154083_994468.jpg


ノシャップ岬

c0154083_9491897.jpg


c0154083_9491756.jpg


大阪ナンバーの中年ライダー

c0154083_950810.jpg


稚内北防波堤ドーム

c0154083_951452.jpg


c0154083_9512464.jpg


宗谷岬ウインドーファームの景色

c0154083_9534182.jpg


c0154083_9535174.jpg


c0154083_9541868.jpg


c0154083_9543217.jpg


c0154083_9545936.jpg


c0154083_9552352.jpg


c0154083_9555677.jpg


c0154083_956122.jpg


宗谷岬 日本最北端の碑
c0154083_9581852.jpg


日本最北端到着証明をもらう

間宮林蔵の碑

c0154083_9591474.jpg


c0154083_100735.jpg


c0154083_1003093.jpg


c0154083_1004022.jpg


食堂最北端

c0154083_102653.jpg


壮年ライダー軍団

c0154083_10331.jpg


c0154083_1031811.jpg


カッコ好いハーレー側車

c0154083_1045227.jpg


c0154083_1045847.jpg


その後 枝幸町~道の駅「マリーンアイランド岡島」宿泊

つづく

by chao2h | 2012-11-29 10:11
2012年 11月 19日

北海道一周の旅紀行 2012

7/21~7/22 北海道占冠村~富良野~美瑛

星野リゾート(占冠村)

北海道占冠村のトマム山頂付近で、雲海の眺望を楽しむ「雲海テラス」が見られる

 午前5時、スキー場のゴンドラに乗り込み、雲の中を昇ること10分余り。標高1088メートルのテラスに到着すると、眼下に一面の雲海が広がると期待していましたが、残念ながら今回は霧がかかり見る事が出来ませんでした。

雲海テラス

c0154083_1940523.jpg


c0154083_19405253.jpg


c0154083_19412312.jpg


後日また挑戦をすることで下山

富良野へ

c0154083_19424646.jpg


TVドラマの「風のガーデン」の舞台

c0154083_19461243.jpg


c0154083_19464389.jpg


ファーム富田(ラベンダー畑)

c0154083_19481241.jpg


c0154083_19485273.jpg


c0154083_19485374.jpg


c0154083_19492984.jpg


美瑛の丘

c0154083_1950161.jpg


c0154083_19494378.jpg


c0154083_19502578.jpg


「哲学の木」 パノラマロード

c0154083_19522450.jpg


「マイルドセブンの丘」(赤蕎麦)

c0154083_19532891.jpg


c0154083_19534888.jpg


「ケンとメリーの木」

c0154083_19545448.jpg


「赤い家のある丘」

c0154083_1955294.jpg


メルヘンのような風景(麦畑)

c0154083_19582183.jpg


c0154083_19584280.jpg


c0154083_1959160.jpg


c0154083_1959226.jpg


蕎麦の花

c0154083_200158.jpg


c0154083_2001597.jpg


c0154083_2002911.jpg


強烈な個性で繁茂するルドベキヤ

c0154083_2015398.jpg


別名「荒毛反魂草」~「オオハンゴウソウ」~「特攻花」
北アメリカ原産の帰化植物で真夏の炎天下でも花を咲かせる気丈な植物です。

c0154083_2053828.jpg


c0154083_206263.jpg


c0154083_2062158.jpg


c0154083_2063334.jpg


つづく

by chao2h | 2012-11-19 20:08
2012年 11月 13日

北海道一周の旅紀行



2012・7・17~8・10(25日間)車で4855km
北の国を走破して来ました。

苫小牧港~余市~小樽VOL.1(7/18~7/20)

7/17大洗港~苫小牧~博物館(光から夢をたどってー印象派からエコールド・パリまで展)
~ホテルに宿泊
7/19余市 ニッカウイスキー余市蒸留所見学~小樽港周辺で食事~ホテル宿泊

活躍してくれましたMY CAR VW GOLFⅳ wagon

c0154083_1043275.jpg


大洗港~苫小牧港

c0154083_1051881.jpg


サンフラワー号(フェリー)
c0154083_1064645.jpg


c0154083_107641.jpg


c0154083_1072479.jpg


c0154083_1074396.jpg


c0154083_1075394.jpg



余市~ニッカウ井スキー北海道工場

c0154083_10104990.jpg


c0154083_101106.jpg


c0154083_10112376.jpg


c0154083_10114470.jpg


c0154083_1012311.jpg


c0154083_1012174.jpg


小樽の街

c0154083_1012486.jpg


小樽運河

c0154083_10131753.jpg


c0154083_10134781.jpg


c0154083_10135870.jpg


c0154083_10145077.jpg


街角

c0154083_10153536.jpg


c0154083_10162561.jpg


c0154083_10163860.jpg


c0154083_10165113.jpg


c0154083_10171718.jpg


c0154083_10173323.jpg


c0154083_1017472.jpg


小樽運河の夜景

c0154083_10182327.jpg


c0154083_1018404.jpg


c0154083_10185350.jpg


c0154083_10194036.jpg


c0154083_10195543.jpg


やはり観光写真になりました(笑)

つづく

by chao2h | 2012-11-13 10:22
2012年 11月 12日

思いでのフランス紀行(リニュアール版)VOL.6



ヴェルサイユ宮殿~ルイ王朝の栄華を象徴する壮麗な王宮

c0154083_1810630.jpg


王室礼拝堂

c0154083_18121618.jpg


天井画

c0154083_18144327.jpg


c0154083_181503.jpg


c0154083_18152854.jpg


その他室内装飾

c0154083_18172244.jpg


c0154083_18174981.jpg


c0154083_18175710.jpg


スランスの少女たち

c0154083_18185429.jpg


c0154083_18191598.jpg


これでフランスの世界遺産とパリの街歩きの旅が終わりました
また機会があればパリの街をゆっくり歩きたいと思っております。

by chao2h | 2012-11-12 18:23
2010年 01月 07日

山陽道を行く

倉敷 「美観地区」を散策

 飛翔
c0154083_9413528.jpg



この他はso-net ブログ
「感じるままの風景」 山陽道を行く     
 倉敷 美観地区 Vol.1
に載せておりますので宜しければブログをご覧ください。
 http://rommy-chao.blog.so-net.ne.jp/

by chao2h | 2010-01-07 09:45
2009年 10月 15日

[西表・石垣・由布島・竹富島]八重山周遊の旅


c0154083_9403896.jpg


                                              川平湾にて
行程
一日目 「石垣島鍾乳洞」
二日目 西表島(由布島~仲間川ジャングルクルーズ)~石垣島街探索
三日目 星砂の浜~竹富の集落~川平湾~唐人墓

 東京は晴れていましたが、那覇・石垣は曇りか小雨が降る状態でこれから青い海は見られるのかと、
不安になりましたが、前半の二日間は小雨模様で最後にやっと快晴になり気分良く撮れました058.gif
羽田空港 晴れ
c0154083_9451399.jpg

那覇空港 小雨
c0154083_943459.jpg

石垣島空港 雨
c0154083_9493052.jpg


石垣島「石垣島鍾乳洞」
c0154083_9513137.jpg
 
c0154083_953263.jpg

20万年もの歳月をかけてできた鍾乳洞。全長3.2kmのうち660mを「公開。
まあ特別撮るもはありませんでした。
高速船でへ西表島
c0154083_10224146.jpg

亜熱帯植物園の由布島へのんびり水牛車で渡る!
c0154083_1028181.jpg
c0154083_10284634.jpg
c0154083_10291560.jpg
c0154083_1030189.jpg
c0154083_1030339.jpg
c0154083_10351825.jpg

水牛の水浴中
c0154083_18463084.jpg
c0154083_1847250.jpg
c0154083_18473626.jpg
c0154083_18481244.jpg
c0154083_18484972.jpg

c0154083_10515690.jpg

c0154083_10365388.jpg

c0154083_10395778.jpg

帰りには水牛車の中で島唄♪
c0154083_10463648.jpg

水牛は頭が良く人間言葉が判るみたいです?
c0154083_10495073.jpg

♪マングローブが生い茂る仲間川をジャングルクルーズ
c0154083_10572699.jpg

サキシマスオウノキ
c0154083_10584356.jpg

小雨が降りクルーズ船からあまりマングローブが撮れませんでした007.gif
石垣島港に戻り市内探索
c0154083_1120248.jpg
c0154083_11212812.jpg
c0154083_1122681.jpg

c0154083_11233572.jpg
c0154083_11241062.jpg
c0154083_11244730.jpg
c0154083_11263081.jpg

元来権威の象徴であったシーサーは、今日では権威の象徴の他、家の守り神、魔除けの神として、
また、除災招福を導くものとして、屋根の上や玄関、装飾用、土産用の置物として、皆から愛されるようになったそうです
c0154083_11303652.jpg
c0154083_11321819.jpg

c0154083_11344591.jpg

c0154083_11353371.jpg
c0154083_11361171.jpg

c0154083_11372098.jpg

宿泊ホテル日航八重山
c0154083_1138255.jpg

c0154083_11415416.jpg

石垣島市内でやっと小雨もやみましたので、明日の天気が晴れる事を願うばかりでした。

づづく

by chao2h | 2009-10-15 17:30